【無料】VPNネコでYoutubeプレミアムに登録できない?エラー原因と対処法を紹介

当サイトのリンクには広告がふくまれています。
この記事でわかること
  • VPNネコでYoutubeプレミアムに登録できない理由
  • VPNネコを使って実際に検証
  • 登録できない時の対処法

VPNネコを使うとYoutubeプレミアムが安くなるって聞いたけど?

こんにちは!無料という言葉に目がないジンです。

Youtubeプレミアムは通常、月額1,180円ですが、VPNを使うと安く登録できることが分かっています。

VPNの多くは有料サービスですが、一部無料のサービスもあり、最も有名なアプリが「VPNネコ」。

しかし、VPNネコを使ってYoutubeプレミアムに登録することはできません。

本記事では、VPNネコでYoutubeプレミアムに登録を試みた結果と対処法を紹介していきます

VPNでYoutube登録しようかプレミアムに登録しようか迷っているあなたに役立つ方法ですので、ぜひご覧ください。

当サイトはYoutubeYoutubeプレミアムを最安で登録する方法を紹介しています。

クリックできる目次

そもそも無料VPNは安全なのか?

はっきり言って、無料のVPNは情報漏洩の可能性があるので危険です。

無料VPNの管理者も善意でVPNサービスを運営しているわけではありません。

VPNサーバを用意するとなると、当然のように経費が掛かってきます。

その経費を回収し、利益を得るためにもVPN接続時の情報を売買している可能性があります。

無料VPNは危険なんだね!

今回は危険を承知で、実験的な意味でYoutubeプレミアムに登録できるのか検証していきます。

VPNネコでYoutubeプレミアムに登録できない理由

なんでVPNネコで登録できないの?

Youtubeプレミアムを安く登録するには、VPNで日本以外の国に接続して登録することになります。

その際、日本以外から接続しているかのようにYoutube側に認識してもらう必要があります。

しかし、VPNネコを使っても日本料金のままになってしまいます。

VPNネコのVPN機能がうまく動作していないことが原因になります。

無料なので、文句は言えません……

検証:VPNネコで安くならないのか?

ここからは実際にVPNらネコを使ってYoutubeプレミアムに安く登録できないのか、検証していきます。

VPNネコには9ヵ国に接続することができます。

登録ステップ
  1. アメリカ
  2. ドイツ
  3. イングランド
  4. フィリピン
  5. 韓国
  6. オーストラリア
  7. インド
  8. カナダ
  9. シンガポール

この9ヵ国すべて試していきたいと思います。

検証①:アメリカ

まずはアメリカに接続し、料金を見てみます。

11.99$(ドル)表記に変わりました。

しかし、11.99ドルは約1,700円なので、日本から登録するより高くなってしまします。

日本より高かったら意味がないね!

検証②:ドイツ

続いて、ドイツです。

ドイツに接続しても、日本円から変わりませんでした。

検証③:イングランド

次はイングランドです。

先ほどと同様、日本円から変わりませんでした。

検証④:フィリピン

4つ目はフィリピンです。

フィリピンの通貨はフィリピンペソですが、SGD(シンガポールドル)の表記になってしまいました。

11.98SDGは約1,200円なので、またしても日本で登録するより高くなってしまいました。

検証⑤:韓国

続いて、お隣の韓国です。

10,450₩(ウォン)の表記に変わりました。

10,450ウォンは約1,100円なので、日本の1,180円より若干安くなっています。

検証⑥:オーストラリア

6つ目の国はオーストラリア。

14.99$(オーストラリアドル)に変わりました。

日本円にすると約1,400円なので、高いです。

検証⑦:インド

続いてインド。

インドルピー表記になれば約230円なのですが、日本円から変わりませんでした。

インドで接続しても日本料金にしかならない!

検証⑥:カナダ

次はカナダ。

11.99CA$(カナダドル)表記に変わりました。

日本円で約1,300円になり、高いです。

検証⑦:シンガポール

最後はシンガポール。

フィリピンに接続した時と同様、11.98SDG(シンガポールドル)になりました。

日本円約1,200円なので、日本よりほんの少し高いです。

検証結果

ここまでVPNネコで9ヵ国検証してきました。

ほとんどで日本円から変わらないか、日本料金より高くなっています。

唯一、韓国からは約1,100円で登録することができますが、日本から登録するのと比べても約100円しか変わりません

VPN接続国検証結果

日本
1,180円

アメリカ
11.99ドル
(約1,700円)

ドイツ
日本円のまま
(1,180円)

イングランド
日本円のまま
(1,180円)

フィリピン
11.98
シンガポールドル
(約1,200円)

韓国
10,450ウォン
(約1,100円)

オーストラリア
14.99
オーストラリアドル
(約1,400円)

インド
日本円のまま
(1,180円)

カナダ
11.99カナダドル
(約1,300円)

シンガポール
11.98
シンガポールドル
(約1,200円)

VPNネコで安く登録できない時の対処法

VPNネコで安く登録できないならどうしたらいい?

その答えは、ウクライナから登録することです。

無料VPNではトルコ価格で登録できませんが、有料VPNを使っても1カ月で元が取れてしまいます。

ウクライナなら最安の377円で登録できます。

ランキング価格登録の可否
1位
トルコ
210円
(29.99TRY)
2位
インド
220円
(129INR)
3位
アルゼンチン
232円
(389ARS)
4位
ウクライナ
386円
(99UAH)
5位
フィリピン
400円
(159PHP)
2024年6月現在

以前はトルコやインド、アルゼンチンで登録できていましたが、2024年2月現在では登録できません。

ウクライナから登録する方法は下の記事に詳しく掲載しているので、ご覧ください。

VPNネコでYoutubeプレミアムも登録できない?まとめ

ここまで解説してきたように、2024年2月現在、VPNネコを使ってYoutubeプレミアムに安く登録することはできません

なぜなら、VPNネコを使ってもインドなどの安く国の料金表示にならないからです。

最安で登録できるおすすめの方法は、ウクライナから登録する方法です。

Youtubeプレミアムを安く利用したい方は、下の記事を参考にしてください。

この記事を書いた人

VPNは5年ほど前から国内外で愛用。VPNの便利さに気付き、今はVPNに関するお得な情報を発信する活動をしています。記事内容の実践結果や質問、感想をコメントにいただけると、とても喜びます。

クリックできる目次