中国でのおすすめのVPNは?違法性や規制も解説

当サイトのリンクには広告がふくまれています。

中国だとインターネットが規制されてるって本当?

中国でも利用できるVPNはある?

中国ではネットの規制が厳しく、私たちが普段から使用しているGoogleやYoutube、SNSが使えません。

旅行や留学で中国を訪れる際は、かなり戸惑ってしまいます。

しかし、VPNというサービスを使うと、日本にいる時と同じようにインターネットを利用することができます。

本記事では中国でも使えるおすすめのVPNを紹介します。

中国に入ってしまうとインターネット規制がされていまうので、中国へ渡航する前にVPNの準備をしておきましょう。

中国で利用できないサービス
  • Google
  • Gmail
  • Youtube
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Netflix
  • Dropbox

クリックできる目次

中国で使えるVPNを選ぶ時のポイントと選び方

ここでは、中国で利用できるVPNの選び方を解説します。

中国で使えるか

一番重要なのは中国で使えるかどうかです。

中国のインターネットの規制は日々進化しており、以前は使えていたけど使えなくなったというVPNもあります。

本記事では現在も中国で使えるVPNを紹介しています。

日本のVPNサーバーが複数あるか

VPNサービスによって、接続できる国が異なります。

中国から日本のサーバーに接続できて、サーバーが複数あるサービスを選びましょう。

マルチデバイスに対応しているか

スマホ(Android/iPhone)、タブレット、パソコンなどにさまざまな環境でインターネットにアクセスすると思います。

一つのVPNサービスで各デバイスに対応しているか事前に確認しましょう。

価格が見合っているか

VPNを契約する際は、サービスに価格が見合っているか確認しましょう。

価格が高い方がサーバー数が多く、通信速度が速い傾向になっています。

VPNは長期契約すると、お得に契約できることが多いです。

利用したいサービスが決まったら、長期契約するのがおすすめです。

中国で使用できるおすすめのVPN7選

それでは、中国におすすめのVPNを7つ紹介していきます。

スクロールできます
月額
料金
530円~
2,030円
345円〜
3,181円
360円~
1,580円
6.67 USD~
12.95 USD
(925円〜
1,813円)
320円〜
1,790円
878円〜
1,097円
270円〜
1,480円
返金
保証
30日間30日間30日間30日間320円〜
1,790円
30日間30日間
サーバー台数60か国
5,300台以上
100か国以上
3,200台以上
72か所
1,300台以上
94か国
3,000台以上
91か国
3,000台以上
50台
世界45都市
84か国
25,000台以上
同時
接続
台数
6台無制限10台5台7台50台
(同じサーバーへの
接続は不可)
無制限
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

MillenVPN

MillenVPN

\ 30日間の返金保証 /

今なら最大62%OFFセール!

一番おすすめなのがMillenVPNです。

MillenVPNの特徴は、日本国内の企業が運営している点です。

中国から日本に接続することになるので、MillenVPNが相性が良いです。

国産なのでサポートも安心なだけでなく、料金もお手頃になっています。

サーバー数1,300台以上 72ヶ所以上
料金(月額)2年間プラン 360円
1年間プラン 660円
1カ月プラン 1,580円
返金保証
期間
購入後、30日間
支払い方法クレジットカード
銀行振込
PayPal
視聴可能
動画
サービス
Netflix・アマプラ・Youtube・Disney+ 他
同時接続
台数
10台
日本語対応
カスタマー
サポート
ライブチャット(365日24時間)
ノーログ
ポリシー
メリットデメリット
日本のサービスなので使いやすい
利用料金が安い
同時接続台数が10台
サーバー数が多くない
通信速度は速くな

↑目次へ戻る

NordVPN

NordVPN

\ 30日間の返金保証 /

今なら最大69%OFFセール!

NordVPNの評判・口コミ

次におすすめなのがNordVPNです。

サーバー数が多く、通信速度も速い上に料金も安い高コスパなVPNです。

日本サーバーも多く、動画配信サービスなども快適に視聴することができます。

スクロールできます
サーバー数5,300台以上 60ヵ国以上
料金(月額)2年間プラン
スタンダートプラン 540円
プラスプラン    680円
コンプリートプラン 820円

1年間プラン
スタンダートプラン 670円
プラスプラン    810円
コンプリートプラン 950円

1カ月プラン
スタンダートプラン 1,750円
プラスプラン    1,890円
コンプリートプラン 2,030円
返金保証
期間
購入後、30日間
支払い方法クレジットカード(Visa・MasterCard・JCB)
デビットカード(Maestro・VISA Election)
PayPal・Amazon Pay・Google Pay・UnionPay
暗号通貨(BTC・ETH・XRP)
視聴可能
動画
サービス
Netflix・アマプラ・Hulu・Disney+ 他
同時接続
台数
6台
日本語対応
カスタマー
サポート
ライブチャット(365日24時間)
ノーログ
ポリシー
メリットデメリット
サーバー数が多い
ストリーミングサービスに強い
アプリを設定が豊富
同時接続台数が6台
最安のVPNではない
アプリが使いにくい(個人差あり)

↑目次へ戻る

スイカVPN

ExpressVPN

\ 30日間無料でお試し /

今なら20%OFFのセール中

おすすめ第3位は、スイカVPNです。

スイカVPNの特徴は、中国での利用に特化している点です。

ほぼ確実に中国から使えます。

30日の無料期間もあるので、安心して利用できます。

サーバー数50台 世界45都市
料金(月額)1年間プラン 878円
1年間プラン 938円
6カ月プラン  988円
3カ月プラン 1,048円
1カ月プラン 1,097円
返金保証
期間
購入後、30日間
支払い方法クレジットカード(MasterCard・Visa・
JCB・・アメックス・ダイナーズ)
視聴可能
動画
サービス
Youtibe、U-NEXT、TVer、
NETFLIX、FODプレミアム 他
同時接続
台数
50台
(同じサーバーへの接続は不可)
日本語対応
カスタマー
サポート
お問い合わせフォーム
メール
(365日24時間)
ノーログ
ポリシー
記載なし
メリットデメリット
中国での利用に最適
短期間の利用料金が安い
日本製なので安心
問い合わせ方法がメールとフォームしかない
支払い方法がクレジットカードのみ
ノーログポリシーの記載がない

↑目次へ戻る

ExpressVPN

ExpressVPN

\ 30日間の返金保証 /

今なら49%OFFのセール中

4番目におすすめなのが、ExpressVPNです。

ExpressVPNの特徴は、通信速度が速いことです。

VPNを使って大容量のファイルのダウンロードや高画質の動画サービスの利用に向いています。

サーバー数3,000台以上 94ヵ国以上
料金(月額)1年間プラン925円
($6.67)
6カ月プラン 1,398円
($9.99)
1カ月プラン 1,813円
($12.95)
返金保証
期間
購入後、30日間
支払い方法クレジットカード(MasterCard・Visa・
JCB・・アメックス・ダイナーズ)
デビットカード(VISA Election)
PayPal・ビットコイン・Union Pay
その他
視聴可能
動画
サービス
Netflix・Disney+・U-NEXT・FODプレミアム 他
同時接続
台数
5台
日本語対応
カスタマー
サポート
ライブチャット(365日24時間)
ノーログ
ポリシー
メリットデメリット
通信速度が速い
ストリーミングサービスに強い
アプリの使い方が簡単
料金が最安でない
ライブチャットが日本語対応していない
同時接続台数が少ない

↑目次へ戻る

Surfshark

Surfshark

\ 30日間の返金保証 /

今なら最大80%OFF!

おすすめ5位は、Surfsharkです。

Surfsharkは値段が安いのはもちろんのこと、接続台数が無制限なのが特徴。

家族や友達とシェアしたい人には打ってつけのサービスになります。

スクロールできます
サーバー数3,200台以上 100ヵ国以上
料金(月額)2年間プラン 345円
1年間プラン 553円
1カ月プラン 1,795円
返金保証
期間
購入後、30日間
支払い方法クレジットカード(MasterCard・
Visa・アメックス・ダイナーズ)
PayPal・Amazon Pay・Google Pay
暗号通貨(BTC・ETH・XRP)
視聴可能
動画
サービス
Netflix・アマプラ・Hulu・Disney+ 他
同時接続
台数
無制限
日本語対応
カスタマー
サポート
ライブチャット(365日24時間)
ノーログ
ポリシー
メリットデメリット
料金が安い
同時接続台数に制限がない
アプリの使い方が簡単
ストリーミングサービスに強くない
通信速度が遅い時がある

↑目次へ戻る

CyberGhost

CyberGhost

\ 45日間の返金保証 /

最大82%割引

おすすめ第6位はCyberGhostです。

CyberGhostには、無料トライアルがあるのが特徴。

とりあえず、無料でお試ししたい人に向いています。

しかも、返金保証が45日間となっており、他社よりも長く設定されています。

サーバー数3,000サーバー以上 90ヵ国以上
料金(月額)1ヶ月プラン 1,790円
6ヶ月プラン 1,000円
2年プラン 320円
返金保証
期間
購入後、45日間
支払い
方法
クレジットカード
(VISA・Master・
アメックス・ダイナーズ)
PayPal・GooglePay
暗号通貨(BTC)
視聴可能
動画
サービス
Netflix・アマプラ・Hulu
U-NEXT 他
同時接続
台数
7台
日本語対応
カスタマー
サポート
お問い合わせメールのみ
ノーログ
ポリシー
メリットデメリット
無料トライアルがある
ストリーミングサービスにそこそこ強い
サーバー数が多い
速度は他社に劣る
アプリが日本語に対応していない
料金が安くはない

↑目次へ戻る

PIA

PIA

\ 30日間の返金保証 /

今なら最大82%OFF!

最後はPIAになります。

PIAは他社と比較してもセキュリティが高いのが特徴です。

また、料金も安くサーバー数も多いため、コスパに優れています。

サーバー数25,000サーバー以上 84ヵ国以上
料金(月額)2年間プラン 270円
6カ月プラン 920円
1カ月プラン 1,480円
返金保証
期間
購入後、30日間
(モバイルアプリは7日間の無料トライアル)
支払い
方法
クレジットカード(MasterCard・Visa・アメックス・ダイナーズ)
PayPal・Amazon Pay・Google Pay
暗号通貨(BTC・ETH・LTC)
視聴可能
動画
サービス
アマプラ・U-NEXT 他
同時接続
台数
10台
日本語対応
カスタマー
サポート
お問い合わせメールのみ
ノーログ
ポリシー
メリットデメリット
ノーログが実証されている
料金が安い
同時接続台数が多い
ストリーミングサービスに弱い
ライブチャットに対応していない

↑目次へ戻る

中国へ行くならVPNが必須な理由

中国にはグレートファイアウォールという仕組みがあります。

これは、中国国内でのあらゆるインターネット通信を監視し、制限するものです。

そのため、Google、Youtube、LINE、Twitterなどが利用できません。

中国に行ったらどうすればいいの?

VPNというサービスを利用することで、日本にいる時と同じようにサービスを利用することができます。

VPNとは

インターネット上では、あなたがどこの国からインターネットに接続しているか分かります。
しかし、VPNサービスを利用すると日本からインターネットを接続しても、外国から接続しているようにカモフラージュすることができます。

つまり、中国にいても日本から接続しているようにカモフラージュし、番組が見られるようになるわけです。

中国でVPN使うことは違法?

中国では政府が定めたインターネットプロバイダ以外を利用することが違法になっています。

これは、中国政府がインターネットの監視を行うためとされています。

しかし、個人のVPNの利用は禁止されていません。

海外から中国に訪れた人や中国の現地の人は当然のようにVPNを利用していますので、ご安心ください。

中国でVPNを利用する方法

ここからは、中国でVPNを利用する方法を説明してきます。

中国に入ると登録できない可能性があるため、日本にいる間にVPNの登録を済ませておきましょう。

必要なものリストやることリストを作成しましたので、一緒にやっていきましょう。

必要なものリスト
  1. VPNサービスのアカウント作成用メールアドレス
  2. 支払い用のクレジットカードなど(無料期間あり)
やることリスト
  1. VPNに登録⇒おすすめはMillenVPN
  2. VPNで日本に接続

VPNに登録

まずはVPNに登録していきます。

中国で利用するのにおすすめのVPNはMillenVPNになります。

詳しい理由は後ほど解説しますが、以下の2点でMillenVPNが優れています。

MillenVPNがおすすめの理由
  1. 日本製のVPNで日本のサービスと相性が良い
  2. 値段も安く、コスパが良い
MillenVPN

\ 30日間の返金保証 /

今なら最大62%OFFセール!

MillenVPNの登録手順を10ステップで解説していきます。

登録手順
  1. プランを選択
  2. ユーザー名を入力
  3. 注文内容の確認
  4. 登録情報を入
  5. 支払い情報を入力
  6. ソフトのダウンロード(パソコン)
  7. ログイン
  8. スマホアプリのダウンロード(iPhone・Android)
  9. ログイン
  10. スマホアプリのダウンロード(iPhone・Android)
STEP
プランを選択

まずはMillenVPN公式サイトにアクセスします。

「今すぐお申し込み」をクリックしてください。

利用する期間を「24ヶ月プラン」「12ヶ月プラン」「1ヶ月プラン」から選択します。

24ヶ月プランにすると、1カ月当たりの金額が最安になります。

今回は12ヶ月プランを選択し、登録していきます。

STEP
ユーザー名を入力

次にユーザー名を入力していきます。

ユーザー名はアプリのログイン時に使用します。

4~60文字の半角英数字で入力してください。

入力が終わったら「続ける」ボタンを押しましょう。

STEP
注文内容の確認

注文内容の確認画面が表示されます。

注文金額に間違いないか確認し「詳細情報の入力」をクリックしましょう。

STEP
登録情報を入力

名前、メールアドレス、パスワードを入力します。

国名は初期設定で日本となっているので、そのままでOKです。

STEP
支払い情報を入力

支払い情報を入力していきます。

今回はクレジットカードで支払っていきます。

入力内容
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

「利用規約に同意しました」にチェックを入れ、「注文完了」ボタンを押しましょう。

メールマガジンは「はい」しか選択できませんでした…

注文が完了したら「マイページ」に移動しましょう。

STEP
ソフトのダウンロード(パソコン)

マイページに移動して、ソフトをダウンロードします。

今回はWindows用のソフトをダウンロードしますが、macでも方法は変わりません。

「VPNアプリのダウンロード」欄の「Windows」を押しましょう。

ダウンロードが完了すると「MillenVPN_Installer.exe」というボックスが出てくるので、実行しましょう。

「利用規約に同意する」にチェックを入れ「インストール」ボタンをクリック。

インストールが完了すると、下の画面が表示されます。

STEP
ログイン

フト起動し、ユーザー名・メールアドレスとパスワードを入力。

「ログイン」ボタンをクリックしてください。

これでログイン完了です。

STEP
スマホアプリのダウンロード(iPhone・Android)

スマホ(iPone・Android)でアプリをダウンロードする場合は下のリンクからダウンロードできます。

ログイン方法は、パソコンの時と同様です。

メールアドレスとパスワードを入力することでログインできます。

App Store でダウンロード
MillenVPN

\ 30日間の返金保証 /

今なら最大62%OFFセール!

↑目次へ戻る

VPNで日本に接続

MillenVPNにログイン後、日本に接続します。

Googleにアクセス

日本に接続したまま、使えなったサービスにアクセスします。

これでなんでもできる!

中国でVPNを利用する時によくある質問

中国でVPNを利用する際のよくある質問をまとめました。

中国でVPNを使って見ても違法にならない?

中国で個人がVPNを使うことは違法になりません。安心してお使いください。

無料VPNを使ってもいい?

情報漏洩の可能性があるので無料のVPNは危険です。

無料VPNの管理者も善意でVPNサービスを運営しているわけではありません。

VPNサーバを用意するとなると、当然のように経費が掛かってきます。

その経費を回収し、利益を得るためにもVPN接続時の情報を売買している可能性があります。

VPNを使ったけど規制がかかったままになる

接続したサーバーが中国で対策されてしまった可能性があります。

一度VPNを切断して、再接続して試してみてください。

何度か試すうちに見られるようになります。

中国でおすすめのVPNまとめ

ここまで中国でVPNを利用する方法とおすすめのVPNを紹介してきました。

VPNは無料期間が用意されているので、ノーリスクでお試しできます。

VPNは中国で利用する以外にもさまざまな用途で利用できます。

この機会にぜひ活用してみてください。

スクロールできます
月額
料金
530円~
2,030円
345円〜
3,181円
360円~
1,580円
6.67 USD~
12.95 USD
(925円〜
1,813円)
320円〜
1,790円
878円〜
1,097円
270円〜
1,480円
返金
保証
30日間30日間30日間30日間320円〜
1,790円
30日間30日間
サーバー台数60か国
5,300台以上
100か国以上
3,200台以上
72か所
1,300台以上
94か国
3,000台以上
91か国
3,000台以上
50台
世界45都市
84か国
25,000台以上
同時
接続
台数
6台無制限10台5台7台50台
(同じサーバーへの
接続は不可)
無制限
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

この記事を書いた人

VPNは5年ほど前から国内外で愛用。VPNの便利さに気付き、今はVPNに関するお得な情報を発信する活動をしています。記事内容の実践結果や質問、感想をコメントにいただけると、とても喜びます。

クリックできる目次